動画配信サービスのdTVを使ってみました!

Screenshot_2016-02-16-12-02-38

120000本を超えるタイトルを配信している、動画配信サービスのdTVを利用してみました。

洋画、邦画の多さはもちろん、海外ドラマや国内ドラマ、アニメ、漫画、音楽などなど、様々ジャンルの動画が月額500円で視放題と、宅配レンタルサービスと比べてもかなり安い料金で動画を楽しむことができます。

非常に便利な動画配信サービスなのですが、ネット宅配レンタルとどっちの方が便利なのか?まとめていきたいと思います。

 

ネット宅配レンタルサービスと動画配信サービス何が違うの?

ネット宅配レンタルはあくまでDVDやCDをレンタルしてみますが、動画配信サービスはレンタルする必要がなくお手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンで視たいと思った時にすぐに視聴できます。

ネット宅配レンタルの場合は、DVDやCDが自宅に届くのを待たなければいけませんが、動画配信サービスではその必要がありません。

だいたい映画は、急に視たい!という感じになると思います。そのタイミングでネット宅配レンタルでレンタル予約をしても、遅いのです。映画が急に視たくなった時に、数秒で視ることができるのが動画配信サービスのメリットといえます。

 

素早く視られるなら動画配信サービスの方が良い?

たしかに、思い立ったタイミングですぐに映画を視ることができますので、動画配信サービスの方が使い勝手に関しては良いかもしれません。

しかし、動画配信サービスにも弱点があって、新作タイトルがネット宅配レンタルに比べて少ないです。つまり、話題の作品を視ることができず、旧作ともいえる過去の名作しかすぐに視れません。

もちろん期間が経てば、新作もやがては旧作となりますので視ることができるのですが、いったいどれだけの期間を待てばよいのか分かりません。

ですので、新作タイトルを中心に映画を視ているという方は、動画配信サービスよりもネット宅配レンタルの方が良いといえます。

 

動画配信サービスとネット宅配レンタルサービスでの料金の違いは?

両者で大きく違うのが、月額料金です。ネット宅配レンタルサービスの場合は、月額1680円で月にレンタルできる枚数が8枚と決まっています。

一方dTVなどの動画配信サービスの場合は、月額500円で視られる作品数に制限はありません。つまり動画配信サービスの方がが安い料金で視られる作品数が多いのです。

しかし、上でも説明しましたが、動画配信サービスは新作の配信開始が極端に遅いです。今のタイミングで視たい!となる作品がない!というケースも多いにあります。

実際、管理人もdTVを利用していますが、視聴している作品は旧作のみです。海外ドラマを中心的に視聴しているという感じです。とはいえ、けっこう視ていない作品も多いので、使わないということはないのですが新作・話題のタイトルの場合は、ネット宅配レンタルを利用してしまうのが本当のところです。
 

動画配信サービス、ネット宅配レンタル比較まとめ

両者、一長一短あり、利用者にとってかなり比較評価は異なるところだと思います。料金的にはネット宅配レンタルの方が高いし月にレンタルできる枚数も決まっているのですが、その代わり新作を視ることができます。

一方、動画配信サービスは一定の月額料金で旧作、ちょっと前の作品ですが、視放題になります。またすぐにスマホで視聴開始することができますので、レンタルの予約すら要りません。

すぐに新作を視たいということでれば、ネット宅配レンタル、旧作でも大量にみたい!という方であれば動画配信サービスといった感じで利用されるのがお勧めです。

ちなみにこんな時代ですので、管理人はレンタル店舗で何かをレンタルするということがなくなりました。今後、ネット宅配レンタルや動画配信サービスがもっと充実した場合、レンタル店舗は不要になっていくのかもしれませんね。